収入が高いのは何科の医師?

医師は年収が高い職業として知られています。しかし、専門とする分野、つまり、診療科によって年収に差が出てくるようです。では、収入が高いのは何科の医師なのでしょうか?

最も年収が高いにのは何科の医師?

医師の求人に特化している転職サイトの調べによると、「美容外科」が1,800万円前後で最も年収が高い診療科となっています。次いで「美容皮膚外科」の1,730万円と美容科系が年収が高い傾向があるようです。その理由として考えられるのは、自由診療の割合が多くなるからです。自由診療は通常の臨床研修では習得できないスキルなので、誰でも医師になれるわけではないため年収も高くなります。

美容系科目の次に収入が高いのは何科の医師?

美容系科目に次いで収入が高いのは「産婦人科」です。産婦人科医は病院だけでなく、クリニックなどの開業医も多いため、年収も高くなっています。産婦人科医の平均年収は、約1,500~1,600万円と言われており、他の診療科と比較すると若干高いようです。

しかし、産婦人科医の場合、出産から女性のからだのケアまで幅広い内容を扱う必要があります。それには周産期、婦人科腫瘍、内分泌器など女性ヘルスケア一般を扱うため、過酷な労働条件が求めています。また出産に伴う陣痛はいつ来るか予想できないため、24時間体制を設けている個人クリニックも少なくありません。

年収アップを希望するなら転職を!

医師で年収アップを考えているなら、思い切って転職活動をはじめてみるのはどうでしょうか?今のスキルを活かして、さらに報酬が良い病院へ転職することもできますし、年収がよい科目へ転科することもひとつの方法です。その際に役立つのが医師の求人に特化した転職サイトの利用です。

近年さまざまなサイトがあります。それには「エムスリーキャリア」や「マイナビDOCTOR」、「医師転職ドットコム」など医師の求人に特化したサイトを利用することで効率よく転職活動が行えます。転職の相談に応じてくれることはもちろん、担当のキャリアコンサルタントが自分の希望や条件に沿った求人案件をピックアップしてくれます。年収アップや待遇条件の交渉もしてくれるので、自分で年収交渉を行う必要はありません。

年収アップなどさまざまな理由から転職を検討しているなら、誰にもバレずにこっそり転職活動が行える転職サイトの利用がおススメです。まずは複数の転職サイトに登録からはじめてみましょう。